トップページ >> 沿革
KYKグループの始まりは、昭和21年に大阪市阿倍野区阿倍野筋に開業した「喫茶KYK」に遡ります。 戦後の当時は、日本は食料不足で国民は本物の食べ物に飢えていました。 コーヒーと言えば、真っ黒に煎った大豆を挽いたコーヒーにズルチンやサッカリンといった砂糖の代用甘味料が入れられて売られていました。 KYKの創業者は、お客様に本物の美味しいコーヒーを提供したいと考え、当時は入手困難だった本物のコーヒー豆と砂糖を必死の思いで何とか仕入れて、 コーヒーを販売しました。すると「喫茶KYK」には開店前からお客様が行列をなしたそうです。 その後、KYKは業態を変えて今日に至りますが、KYKの企業理念「心と味でおもてなし」は当時から変わりません。 お客様に喜んで頂ける料理を常に追求し、心を込めて提供する。KYKはこれからも「心と味でおもてなし」を実践する企業であり続けます。
昭和20年~昭和29年
昭和21年
12月
喫茶K・Y・K創業
KYKの由来
KYKは、当社の経営理念である「心と味でおもてなし」の英訳「Keep You Kindly」の頭文字を表しています。 しかし、これは後から付けたもので、実際は、創業時の昭和21年に瓦町洋裁研究所(Kawaramachi Yousai Kenkyusho)という洋裁店から創業の地として土地を譲り受けた感謝の意味を込めて、その頭文字を屋号として使用したのが真の由来です。
昭和27年
3月
株式会社曲田商店設立
昭和30年~昭和39年
昭和40年~昭和49年
昭和50年~昭和59年
昭和60年~昭和64年
平成1年~平成9年
平成10年~平成19年
平成20年~平成29年